歯ぎしりに効果的なマッサージとは?

ストレスを溜めやすい現代、歯ぎしりや歯の食いしばりで悩んでいる方も多いと思いますが、そんな悩みを解消できるマッサージの方法があるそうですので、今回はその方法を紹介致します。

歯を食いしばったりしてしまうのは、自律神経のバランスやストレス等が関係しているそうですが、その効果的なツボがありますので指圧することにより、歯ぎしりや歯の食いしばりがなくなるという効果を得られるのです。

顎等の噛む力には咬筋という筋肉が関係していて、筋肉が凝り固まっているのも原因の1つだったりしますので、頭の横にある側頭筋を4本の指で指圧してマッサージを行い、筋肉を緩ませることが必要なのです。
また、首にある胸鎖乳突筋も頬や頭の筋肉と繋がっていますので、夜寝る前等に耳の下から摩るようにマッサージして筋肉を緩めることにより歯ぎしりを改善し、生活を快適にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です