手を使ってエラ改善し、小顔に?

顔周りはむくみやシワ等、女性の悩ませるものが多くありますが、エラというのも顔が大きく見えてしまうので、取り除きたいと考えている方も多かったりしますよね。

マッサージではオイルやアイテムを使わず、セルフハンドマッサージを行うだけで、エラを解消して小顔効果が期待でき、肌にハリとツヤを取り戻したり、保湿効果や顔の疲労も取り除くことができますので、空き時間等に実践してみてはいかがですか。

エラ張りは5つの筋肉が緊張し凝り固まっているのが原因ですので、手のひらでこめかみからエラ、頬骨からエラ、口元からエラ、顎からエラ、エラから鎖骨へとリンパを流すような順番で撫でていき老廃物を排出させます。
筋肉の緊張を緩ませることが大切ですが、力が強すぎると逆効果みたいですので、力加減は程々にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です